スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カオス!




「どこ、ここは。」

「赤煉瓦の家。」

「誰。」

「誰でもいい。君も誰だっていい。紅茶はいかが?」

「…ありがとう。」

「ジャムはどうする?苺かクランベリー、林檎かさくらんぼか、トマトもあるが。」

「砂糖はないの?」

「赤砂糖なら。」

「じゃあそれを。」

「確かに林檎は美味くない。中身は白いから。さくらんぼも中身は白い。でも林檎よりは赤いな。だから美味い。トマトは良いな、中身も、果汁も真っ赤だ。どうぞ。」

「これは?」

「トマトのジャム。君まさか、いただけないとか言わないだろう?」

「…いただきます。」

「一番美味いのは外見が赤くないのに中身が赤いやつだ。君、白うさぎを知っているね。」

「残念ながら僕はそいつを知らない。」

「まさか!」

「申し訳ない。」

「そうか。いやしかし、私は私の常識が世界の常識と思うような愚か者ではない。だから君の無知も許そうと思う。白うさぎというのはね…君、君。」

「はい。」

「それではジャムが足りないよ。遠慮せずにもっと入れたらいい。なに、ジャムはまだたくさんある。地下にごろごろ転がってる。だからもっと飲むといい。君、まさか美味しくないとか言わないだろう?」

「…いただきます。」

「うん、それでいい。」

「それで、白うさぎというのは?」

「ああ、白うさぎはね…そら、来た。」

『大変、大変!』

「うさぎ?」

「ああ。」

『早くしないと食べられっちまう!私の子供達。』

「何をしているんだい?」

「慌ててるのさ。」

「何に対して?」

「別に何も。ただ、慌ててるのさ。」

『大変だ!どうしよう!』

「しかし子供が食べられるとか言ってるが…」

「さあね、先週は母親が食べられると言っていた。一昨日は父親が、昨日は祖父母が。今日は子供と言うことは、明日辺りは自分だろうね。一月前にも同じことを言っていたよ。」

「変、だね。」

「変じゃないさ。みんな同じだよ。理由を作っては焦っている。ほら、紅茶をお飲みよ。」







私は思いついた文章だとかネタだとかを携帯のメールに保存しているタイプの人間なのですが、あんまりカオスな内容だったのであげてみました笑

この文章のタイトルが『ALICE』だったのが謎です。。。
スポンサーサイト

Comment

[9]

でもアリスっぽいちゃぽい。
壁|∀・)<こうゆうの嫌いじゃないぜ

[10]

あらほんと?
それはよかった。
まだまだ携帯に眠ってるよ(カオス文)

[11]

カオス文でなんか書いてよww
んで公演しようぜ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://my13al.blog67.fc2.com/tb.php/32-2383f01c

«  | HOME |  »

プロフィール

mike

Author:mike
見えない敵と戦う


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。